0
¥0

現在カート内に商品はございません。

現在のかごの中

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

商品検索

商品カテゴリ

塗太郎とは・・・

ご案内

20件の商品が見つかりました

日本の食卓を「輪島 塗太郎」がサポートします

こちらでご紹介させていただく輪島塗のお椀はすべて、木地に国産ケヤキ材を使用しております。

厚みは0.8mmでひき、布着せを施し、下塗りを4回、中塗り、上塗り・・・と仕上げていきます。 最終的に器の厚さは1.2mmに仕上がります。 (デザインによっては1.2mmよりも厚くひくこともございます) この薄さは陶器やガラスでは耐久などの問題で再現不可能であり、しかも、日本国内の木でないとこの薄さをひくことはできません。




一般には安価な木製椀が出回っていますが、その多くが中国で生産されたものです。木の育った環境(中国)と使用する地域(日本)の環境が違うため、ほとんどが2~3回使うと割れてしまいます。

その器たちは残念ながら漆塗りではなく、塗料を塗って(または吹き付けて)仕上げられたものです。

中国では工業規格が甘く、塗料には大量の鉛が含まれています。 ぱっと見た感じでは見分けがつかないために、トラブルの原因になることもあるようです。 器を選ぶ際にはよく見極めてからの購入をお勧めいたします。

こういった器の世界のトラブルは、品質表示が設定されていないのも原因の一つだと思われます。

そんな中、塗太郎では長年の実績と経験を最大限に活かし、お客様の食卓で長きに渡り使うことのできる飯椀を作りました。

輸入品から比べると高額になっておりますが、輪島塗の製造定義に基づき、塗太郎スタッフが自信を持って塗り上げた逸品です。数年使って、色あせたり欠けたりした場合でも修理ができ、修理の際には色を変えることもできます。

輪島塗は、日本で生まれた最もエコな器だと塗太郎は思っております。

カートに追加しました。
カートへ進む
塗太郎ECご利用ガイド
塗太郎までのご案内
塗太郎について
金文字名入れ無料
オーダー承ります
漆器修理ポスト
手結び水引
塗太郎NEWS
オーダー承ります

塗太郎 姉妹サイト

しあわせの漆
いい器屋.net
昭和ヴィンテージ
漆工房.jp

カテゴリ一覧

ページトップへ