0
¥0

現在カート内に商品はございません。

現在のかごの中

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

商品検索

商品カテゴリ

塗太郎とは・・・

ご案内

輪島塗の取り扱いについて(メンテナンス方法)

輪島塗ご使用方法について

市場では「輪島塗はとても強い器」というイメージがあるようです。
確かに、強度を高める為に布着せを施してある為、何もしていない木製の器から比べると強い器の部類に入ります。
輪島塗の木地は天然木。どうしても合成樹脂などの強度には敵いません。
しかし、正しく使用していただければ、末永く使うことができるとってもエコな器なのです。
以下に正しい使用方法をあげましたので、ご参考にしていただければ幸いです。

購入した直後の取り扱いについて

新しい漆器はうるし特有のにおいがします。このにおいを抜くのは、数ヶ月かかります。
応急処置として、米ぬかに数日間入れておくか、もしくはぬるま湯で二、三度洗い、その上に酢を柔らかい布によくしめし、充分に拭くと、ある程度においが抜けます。

使用上の注意

  • 塗太郎の輪島塗は内側にも布着せが施されている為、比較的熱には強く、普段の食事(お味噌汁やお吸い物、コーヒーなど)にご使用される分には強度は大丈夫ですが、高熱(特に電子熱)に弱い為電子レンジのご使用は避けて下さい。ひび割れや変色の原因となります。
  • 熱いお湯を使う食洗機や、熱風の出る食器乾燥機のご使用は避けて下さい。
  • 輪島塗は紫外線に弱く、太陽や紫外線に長時間さらしたり、直射日光のあたる場所で保存したりすると変色することがあります。直射日光の当たらない暗所にて保存して下さい。
  • 磨き粉(クレンザーなど)やたわしのご使用は厳禁です!表面に傷が付きます。
  • 落としたりぶつけたりするなど強い衝撃を与えると破損することがあります。
  • 器を洗う際には、漆塗りとは異なる素材の製品(ガラスや陶器など)と一緒に洗う場合は、十分に注意して下さい。(別々に洗うことをおすすめします)

使用後のお手入れ

  • ご使用後は、漆器をまとめて洗い、柔らかい布で水気を拭き取り、乾いた布で拭いておきます。
  • 洗剤を使う場合は、中性洗剤を薄めてご使用下さい。
    (輪島塗太郎では10,000円以上お買い上げのお客様全員に、メンテナンス用拭き布をプレゼントさせていただいております。今後使う拭き布の種類に関してはそちらをご参考になさって下さい。)

長期保管する場合

ばらく使わずにしまっておく場合は、他の素材の製品とは別にして漆器のみ集めてしまって下さい。
長期にわたり使用せず保管する場合は、汚れや水気をしっかりとってから箱に入れて保管して下さい。
(汚れが付いたままだと傷みの原因となります)

その他注意点

  • 漆の表面は酸にもアルカリにも強い強固な素材になっていますが、漆器の色・つやを長く保つ為に、強い酸やアルカリ、漂白剤のご使用は避けて下さい。
  • 通常、毎日汁椀にお味噌汁を入れている位では変色はしませんが、極端に熱い汁物を入れるなどを繰り返すと、変色することがあります。

保障について

輪島 塗太郎はすべての商品が自社製です。
下塗りから仕上げまでの全工程が自社で行われておりますので、当店でのお買い上げ商品については修理も出来ます。尚、お買い上げ一年以内でしたら無料で交換修理いたします。
※お買い上げから一年以上経過した商品につきましては修理させていただくことが可能です。
その場合は現物を見て修理代金をお見積もりさせていただきます。
(お見積もりの際にかかる送料は全てこちらで負担させていただきます)

保障期間ご購入後一年以内
保障適応外

  1. お客様の誤った使用方法による破損など
  2. 適切なメンテナンスをされていない商品

メンテナンスの方法について

輪島塗商品は高熱(電子熱)に弱い為、電子レンジでの使用や食洗機での洗浄をお控えいただきますようにお願いしております。
正しいメンテナンス方法や洗浄方法につきましては、商品発送時に文書にてお知らせいたしますので、そちらをご参考下さい。
※メンテナンスについてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

塗太郎ECご利用ガイド
塗太郎までのご案内
塗太郎について
金文字名入れ無料
オーダー承ります
漆器修理ポスト
手結び水引
塗太郎NEWS
オーダー承ります

塗太郎 姉妹サイト

しあわせの漆
いい器屋.net
昭和ヴィンテージ
漆工房.jp

カテゴリ一覧

ページトップへ