0
¥0

現在カート内に商品はございません。

現在のかごの中

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

商品検索

商品カテゴリ

塗太郎とは・・・

ご案内

輪島塗 汁椀 【手彫り沈金 竹】-溜-【桐箱入り】

  • 桐箱入り
  • 艶高
10,000円 税込
商品コード: 1020430
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
素材
木地 :天然木
下塗 :布着本堅地
上塗 :天然漆刷毛塗

サイズ
寸法 : Φ11.7cm×H7.2cm

木地画像はこちら

一般的なお椀よりも少し厚めに木地を挽いた、安心感のあるお椀です。

沈金絵柄の意味
沈金にはお祝い事にふさわしい、「寿松」絵柄と「飛花」絵柄を選び、その吉祥絵柄を輪島塗の加飾技法である手彫り沈金の線彫りであしらいました。

松の絵柄は、正月の門松などからも想像できるように古くからお祝い事に好まれる絵柄です。
・松の語源には、久しく齢(よわい)を保つところから、「たもつ」の略転とする説。
・行く末を待つ意味の「待つ」からとする説。
・神が木に宿るのを待つところから、「まつ(待つ)」の意味。
・葉が二股に分かれるところから「また(股)」の転など、他にも多くの説があります。

松は、長寿の象徴、正月の門松、松竹梅では筆頭となっているなど大変尊ばれている木であり、「年を取るまで末永く見守ってください」という願いを込めてのブライダルギフトや、年輩の方へのプレゼントとして好まれています。
また、「飛花(ひか・とびはな)」絵柄は植物の種子が風に乗り、ふわふわと舞う様子を表現したものです。舞い降りた植物の種子は芽を出し、花を咲かせ、そして実を付け増えて行くことから、子孫繁栄を意味する吉祥文様です。
飛花沈金絵柄もその絵柄の意味から、ブライダルギフトや開業記念などのギフト向けと言えます。

※注意
電子レンジや食洗機などの使用は破損・変色する可能性が高いため、お控え下さい。また、直射日光が当たる場所での長期保存は色あせの原因となりますので、ご遠慮下さい。
塗太郎ECご利用ガイド
塗太郎までのご案内
塗太郎について
金文字名入れ無料
オーダー承ります
漆器修理ポスト
手結び水引
塗太郎NEWS
オーダー承ります

塗太郎 姉妹サイト

しあわせの漆
いい器屋.net
昭和ヴィンテージ
漆工房.jp

カテゴリ一覧

ページトップへ